みずほ銀行カードローンで借入前に返済シミュレーション

借入する前に返済シミュレーションを実施する理由

様々な事情があってみずほ銀行のカードローンを申し込む検討をされていることと思いますが、借入をする前に、是非返済をする時のことを真剣に考えて頂きたいと思います。

 

「借りたお金を返さないといけないのは知ってるよ!」という声が聞こえてきそうですが、利息のことを考慮して計算できている方がかなり多い印象があります。

 

例えば、コンフォートプランの金利で50万円を借入した場合、約定返済額である1万円を毎月返済すると、何か月で完済ができると思いますか?

 

正解は、76回です。
最終的な総支払額は754,937円となります。
思っていたよりも返済が大変だと感じたのではないでしょうか。

 

上記の計算はみずほ銀行が提供している返済期間シミュレーションを使って一瞬ではじき出しました。
誰でも簡単に使えますし、リアルな金額がすぐにわかるので、面倒くさがらずに是非使ってみてください。

3つのシミュレーション

上記の計算は「返済期間シミュレーション」で計算した結果です。
みずほ銀行では3種類の返済シミュレーションを用意してくれています。

 

返済期間シミュレーション

約定返済額(毎月返済する最低限の金額)で返済した場合のシミュレーションができます。

  • 利用限度額
  • 借入金額
  • 金利

を入力すると

  • 返済回数
  • 返済総額
  • 利息額の合計

が表示されます。

 

返済回数シミュレーション

毎月の返済額が約定返済額よりも多く出せるという方は、返済回数が少なくなります。
何回で完済できるかのシミュレーションが可能です。

  • 借入金額
  • 毎月の返済額
  • 金利

を入力すると

  • 返済回数
  • 毎月の返済額
  • 返済総額
  • 利息額の合計

が表示されます。

 

返済金額シミュレーション

いつまでに完済したいか決まっている場合は、希望返済期間を入力することで、毎月の返済額をシミュレーションすることができます。

  • 借入金額
  • 返済期間
  • 金利

を入力すると

  • 返済回数
  • 毎月の返済額
  • 返済総額
  • 利息額の合計

が表示されます。

 

借りすぎ防止と返済のモチベーションアップの効果あり!

返済シミュレーションを使えば、返済をする大変さを事前に知ることができます。
その為、必要以上に借り入れをすることを事前に防ぐことができます。

 

また、毎月の返済金額を増やすことで支払総額や支払期間を減らすことができるので、できるだけ多く返済しようというモチベーションアップを図ることも可能です。
返済回数シミュレーションで、毎月の返済額を増やせば増やすほど総支払額が如実に減少するのがわかるでしょう。
頑張って毎月の返済額を多くして、早く完済するためにも、シミュレーションを大いに活用してくださいね。