みずほ銀行のカードローンの金利を安くする

みずほ銀行の金利がもっと安くなる条件

みずほ銀行のカードローンは、他のカードローン会社と比べてもトップクラスに金利が安いです。
多くの人に適用されるコンフォートプランでは、100万円未満の利用限度額では年14%となっています。
他のモビットやアコム等の消費者金融が18%の金利での融資ということを考えると、既に相場よりも4%安いのです。

 

100万円借りた場合、1年間にかかる金利が18万円が相場だとすると、
みずほ銀行カードローンは14万円ということになります。

 

1年間で4万円も開きがあると考えるとぞっとしますね。

 

そして、この記事のタイトルにある「もっと安くなる条件」というものがあります。

 

それは、みずほ銀行の住宅ローンを利用することです。

 

もし既に家をみずほ銀行の住宅ローンを利用して購入しているのであれば、さらに0.5%金利が下がります。

 

住宅ローンが既にある方、これから契約予定の方は、みずほ銀行も併せて検討されると、よりお得に借入ができるようになりますよ。