みずほ銀行カードローンの借り方。借入方法は2種類!

みずほ銀行カードローンの借り方は2種類!

カードローンで借入を行う際は、金利だけで決めてしまうのではなく、きちんと利便性も併せて確認しておきましょう。
特に借入方法については、いざという時にすぐに使えないと困るので特に重視すべきポイントです。
みずほ銀行カードローンの金利は他社と比べるとかなり安く設定されていますが、借入方法についてはどうでしょうか。

 

みずほ銀行のカードローンで用意されている借入方法は2種類あります。
ATMを利用する方法と、ネットバンキングを利用する方法です。

 

ここでは、それぞれについて詳しく説明していきます。

ATMで借入する場合

みずほ銀行のATMだけでなく、全国のコンビニATMで借入をすることができます。
無料で使えるATMについては他のページで解説しています。
最近はコンビニATMと言っても、スーパーやデパートの中に設置してあることもありますし、空港でも利用することがあるので便利ですね。

 

みずほ銀行のATMだけでも、全国47都道府県に設置がありますので、いざという時には何とかなるでしょう。
コンビニATMがあれば借入で困ることはまずないでしょう。

 

万が一家の近くに利用できるATMが1台もないという場合は、奥の手があります。
自動借り越し機能を使うという方法です。

 

みずほ銀行の口座からの引き落としはできるが、カードローンの利用ができないという場合にこの機能が利用できます。
他社銀行のATMを使う時などがこれにあたります。

 

みずほ銀行口座から引き出しをする場合、引き出し金額が口座残高を上回った場合は、自動的にカードローンから借入ができるのです。
これでもうATMでの借入で困ることはないのではないでしょうか。

 

くれぐれも借りすぎにはご注意くださいね!

ネットバンキング(みずほダイレクト)で借りる場合

みずほ銀行が提供しているインターネットバンキングである「みずほダイレクト」を利用すれば、家から一歩も出ずに借入をすることができます。
みずほダイレクトはカードローンを申し込んだだけでは利用することができません。
手続きの方法が少し複雑ではあるのですが、一度登録ができてしまえば格段に利便性が上がるので、是非登録してください。
みずほダイレクトの登録方法については別のページで解説しています。

 

PCやスマホでいつでも借入ができるようになります。
また借入だけでなく、返済や残高確認等もできますので、積極的に利用すると返済も加速するはずです。

借りすぎない為の一工夫

みずほ銀行のカードローンは、大体いつでもどこでも利用することができますが、借入しやすいということは自分を律することができなければその分借りすぎてしまうリスクが高くなってしまうということでもあります。

 

私がおすすめする借りすぎない為のちょっとしたコツがあります。
それは、直近の借入明細を財布の中の目につきやすいところに入れておくということです。
これだけでも効果は抜群にあります。

 

借りすぎてしまう原因の一つに、借入残高がきちんと把握できていないということが挙げられると思います。
常に借入残高を意識することで、日ごろの無駄遣いをなくし、返済を積極的に頑張ろうという気持ちが出てくれば、着実に返済することができるようになるでしょう。